富士食品商事株式会社は、社員食堂の受託経営・学校及び保育所の給食の受託経営・福祉施設食堂の受託経・病院食堂の受託経営・保養所・寮の受託経営・学校・企業内売店の受託経営を主に行っている会社です。

環境方針

ISO14001取得

本社のみ

認証登録範囲:集団給食の受託運用に関する本社での統括管理業務

 

環境基本理念

富士食品商事株式会社は集団給食の受託事業を通じて、地球環境保全と汚染予防を経営の最重要課題と認識し、この環境方針を策定し、事業活動と地球環境の調和を目指します。

以下の基本方針により、事業活動によって生じる環境への影響を認識したうえで、環境目的・目標を設定し、見直すと共に、全従業員が環境問題に積極的に取組み、継続的に改善を行います。

環境基本方針

 

1) 事業活動にあたって、汚染予防や環境負荷を低減させるために、次の項目に取り組みます。

 
1.省資源、省エネルギーの推進
2.廃棄物の管理と低減
3.製品のグリーン購入の推進

2)  環境保全に関連する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。

3)  全社員が環境保全に対する意識を向上させ、環境方針が理解できるように環境マネジメントシステムの周知、実行、維持を徹底します。

又、外部からの要求があれば、環境方針を開示します。

                                                       2012年2月

                        富士食品商事株式会社

                        代表取締役 社長 後藤正之