素材を生かし質にこだわった漬物を製造しております。

商品紹介

漬物とは?

海に囲まれた日本では海水につけて干す保存方法が漬け物の原点と言われています。
漬け物は塩などで水分を抜いて腐敗を防ぐ方法ですが火を使って調理するよりも特にビタミン類が多く食材に残り、水分が抜けることにより食物繊維も豊富に摂ることができます。
最近、乳酸菌を多く含むことで注目されているのが”ぬか漬け”や”キムチ”等です。特にキムチは野菜だけではなく動物性原料などもいろいろ混ぜて作るため、乳酸菌の量が非常に多く腸内をきれいにする効果が期待できます。
漬け物と聞くと”高塩分”というイメージで敬遠される方もみえますが、現在ではほとんど5%以下の塩分濃度に抑えられており野菜本来の味を生かした漬け物へ変わり、より美味しくなってきています。
炊きたてご飯に漬け物は欠かせません。美味しくて体に良い漬け物を毎日上手にメニューに取り入れたいものです。

ソウルキムチ

低塩で辛味を抑えたキムチです。
やや甘口ですので、子供から大人まで美味しくいただけます。
さっぱりしてなじみやすいキムチです。

ゆず大根

ゆずの天然果汁が入った風味豊かな浅漬けです。
自然な酸味と甘みが特徴です。

手作りキムチ

熟成感のある旨みとコクを出し、甘みのあるキムチに仕上げました。
袋詰めにより賞味期限まで味の変化が少なく召し上がれます。

浅漬なす

皮も果肉もやわらかい「千両なす」を丸ごと甘酸っぱい調味液に漬け込み、さわやかに仕上げました。低塩で自然の色、素材の味を大切にしました。わさび醤油や辛子マヨネーズ等に和えたりしても美味しくいただけます。

白菜キムチ

白菜・大根・人参・昆布・ニラをやや辛口のキムチダレで漬け込み、熟成感のある旨みとコクを出しました。四つ割りした白菜の葉一枚一枚に具をすり込んでいますので切った時の切り口を見せるように盛り付ければ綺麗です。