ごあいさつ

ごあいさつ

  せいしん幼児園は昭和3年4月に開園して創立90周年,第二せいしん幼児園は平成2年4月に夜間保育園として開園して創立28周年を迎えます。現在の園児数は2園で225名。かつては4百名を超える園児が在籍し,音楽会では見事な演奏をご披露していた時代もありました。
 平成26年度に事故が発生し、このことを重く受け止め,あらゆる事故の発生・再発防止を徹底し、安全で安心できる園を目指して取り組んでいます。また、保育内容を再検討し,新たな保育目標・保育方針を掲げ,「一人一人子どもの個性が尊重され、笑顔いっぱいで豊かな心を持つ子どもの育成」を目指し、安全な生活の輪の中で園児がスムーズに小学校生活に移行出来るよう、常に「卒園までに育ってほしい姿」を意識しながら、職員一同が日々の保育に取り組んでいます。


保育目標
子供には、最善の生活の場を提供し、
保護者には、信頼され、安心されるよう、
子育てを総合的に支援する保育園を目指します。


保育方針
豊かな心、丈夫な体を育めるよう、
安心・安全を最優先に、日々の保育に取り組みます。
キーワードは、「み・そ・あ・じ」

「み」:身支度(身辺自立できる力)」
「そ」:掃除(準備・片付けできる力)
「あ」:挨拶(コミュニケーション能力)」
「じ」:時間厳守(見通しをもつて行動できる力)

子供たちには、「明日も行きたくなる幼児園」に、
また、保護者の皆様方には、安全で信頼される幼児園になるよう、
全職員が心を一つにして、「チーム保育」を実践します。

社会福祉法人 正親福祉会
理 事 長   笠松恒洋

保育方針